ライフスタイルにあわせたリフォーム


●第13回リフォームコンクール優秀賞作品(居室部門)

『リフォームをしてみて思ったこと』
リフォーム前は雑多なものが置かれていて掃除もしづらかったのですが、今は快適です。日照・通風がよくなりました。

『住み手のプロフィール』
リフォーム時の家族構成:4人家族(夫婦40代・30代、子ども小学生2人)リフォームの理由:◎もっと便利・快適にしたかったから○自分の趣味に合うようにしたかったから○子どもが成長したから。依頼先の決め手:勤務先に近く、親切に相談に乗ってくれたので。

室内

『家族の成長やライフスタイルの変化にあわせたリフォーム。通風・採光も良好な間仕切りを工夫』
収納増設、個室への採光、北側の結露対策、風通しなどの希望を実現するために、部屋を南北方向に並べて、間仕切りを引き戸にしました。引き戸は戸の開閉スペースをとらないので、家具配置が自由になるメリットもあります。収納を平面的に配置するには限界があったので、床下収納も設けました。

●第13回リフォームコンクール建設大臣賞作品(総合部門)
『リフォームをしてみて思ったこと』子どもたちが成長して家族の生活時間も変わり、今までの間取りでは住みづらくなり、リフォームを考えました。各部屋の間仕切りの工夫による通風採光には満足しています。ただ、収納部の素材は、予算の制約で思うように選べませんでした。また、複数の業者の見積もりを取らなかったこと、材質などについて一部確認せずに施工者任せにしたことなどは、コストアップにつながったのではないかと反省しています。

『住み手のプロフィール』
リフォーム時の家族構成:4人家族(夫婦50代・40代、子ども20歳・18歳)リフォームの理由:◎もっと便利・快適にしたかったから○子どもが成長したから。依頼先の決め手:マンションの建設会社の関連会社。

室内

『家族の成長やライフスタイルの変化にあわせたリフォーム造り付け。収納の間仕切りでスペースを有効に』
和室と洋室の間の段差は解消できましたが、設備配管スペースのために生じている段差は解決できず、バリアフリーは難しいと感じました。また、リフォームは、生活の見直し、生活道具の再点検、整理のしなおしなどを建築主と設計者の共同作業で行うことで、その家庭らしさが見えてくると考えています。